珠玉のスペシャルティ珈琲と、もりもり多肉植物!!こだわる男の趣味と、繊細な乙女チックの両刀斬り!!!!【i珈琲】潜入記 | 凸 DECO-PON 我楽多電子盤 凸  

珠玉のスペシャルティ珈琲と、もりもり多肉植物!!こだわる男の趣味と、繊細な乙女チックの両刀斬り!!!!【i珈琲】潜入記

スゴイことだと思うのですが…世界の5%なんて…。世界の珈琲流通量のたった5%の「スペシャルティ珈琲豆」たちが愛媛県松山市にある?!ここ【i珈琲】では当たり前のように出され、しかもお値段も良心的と聞きつけDECO-PON隊員が潜入してまいりました。

 

ハワイ

 

▼さっそくi珈琲へ到着。場所は松山市の別府町というところにあり、道沿いにあるので比較的にわかりやすいと思います。看板はパキッとした赤色と白色の組み合わせ。見ようによってはフ○ーメイ○ンのシンボルマークのコンパスを横にしたように見える図柄です。アイスコーヒー450円のフォントがガソリンスタンドの値段表示を彷彿とさせ、道沿いにあるのですんなりと車で入りたくなるような看板。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

▼入り口の店構えはごくごくフツーの喫茶店といった感じ。。。カフェというのでもなく、純喫茶というのでもないです。ガラス部分から見える店内はほんの少し。蔦の植物をキレイに育ててらっしゃいます。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

▼入り口を横から見ても、ガラス部分からはあまり店内が見えないようになっています。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

▼よく見ると、置いてある鉢植えの植物が立て掛けの看板の裏まで…。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

グアム 旅行 THE BED ROOM

 

▼看板に書かれてある本日のオススメのスペシャルティコーヒーをチェック。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

▼もっと近くで見ると、お花のような型をしたプニプニとした質感がキュートな多肉植物がいっぱい!!入り口を観察したあと、いよいよ店内へ。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

▼右にみえる2mくらいの高さのある植物は「コーヒーの木」だそう。茶色と白色にまとめられた店内に丸いライトが特徴的。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

▼レジあたりの収納の具合が男性店主なのかな。そんな感じを思わす現場感。男性の部屋をのぞいちゃった気分にさせるレジまわり。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

THE BED ROOM

 

▼つみあげられたタッパーたちに、新鮮な焙煎したての豆が入っているようです。計り売りで、豆が買えます。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

▼しかしながら、レジ横の奥には繊細な手作り雑貨。
ほっこりした母親が作るようなオカンアート雑貨が圧倒的に占めています。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

 

果たして、店主は男性なのかなあ?!女性なのか??

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

あれ???「FBI」、、、、、、、。店主はFBI。。。。。。店主はアメリカ連邦捜査局。。。。。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

▼この日に着られていたTシャツがバッチリ、レジまわりの雰囲気に合っていて鑑識課で作業してるように見えました…。
まさに、店主は美味しい豆を追跡調査する珈琲界のFBIかもしれません。
だって、ホームページの珈琲豆へのこだわりの文章をみたら頷けます!!!

文章を抜粋↓↓↓

『当店は、ブラックで飲むことのできるコーヒーしか置いておりません。砂糖やミルクを入れるのは、ほとんどの場合、キツイ苦味や雑味を消すためです。(甘さ大好きのお客様を除きます。(笑) また、砂糖やミルクを入れてお好みの味を楽しんでおられるお客様を否定するものではありません。ちなみに、当店にも砂糖やミルクは常備しておりますので、ご安心を。)何かを入れて苦味やすっぱい酸味を抑えるのは、昔の品質の悪かったコーヒーを飲む方法です。』

 

控えめなようで、強気だ…。珈琲豆への自信に満ちあふれた文章。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

ハワイ グアム 旅行

 

▼しかも、フレンチプレスという豆の味を損なわない飲み方。450円で飲める!こんなに良心的なお店は、なかなかないのではないでしょうか。
もちろん新鮮で美味しい豆売りも100gで500円台と、スーパーなどで売ってる粗豆ものと大差ない価格!!なのでホントもっと知られて欲しいです…。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

THE BED ROOM 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

 

▼シフォンケーキやパウンドケーキも店主が焼いてるそうです。200円くらいで食べられます!ボリュームもかなりあって、お味はとても乙女な味。きめ細かい生地のケーキのなめらかさやフワフワした感じ…。
好きな恋人に女性が焼いてあげたようなケーキをオトナのおじさんが焼いているギャップ…。
さまざまな衝撃を受けながら、男性でもここまで美味しいケーキが焼けるのだと、勇気がもらえました。たしかにパティシエに男性が多いのが納得できます。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

グアム オプショナルツアー

 

▼カフェラテの絵も細やかな線で葉っぱが描かれてあります。お味は濃厚なミルクの泡と、スペシャリティ珈琲のエスプレッソの合わさりでまた飲みたいラテ。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

ハワイ旅行

 

▼店内には多肉植物や店主の趣味らしき写真も飾られてあります。カフェっていう気どった感じではなく店主の趣味がいっぱい詰まった、誰かの部屋へ訪ねたような落ち着ける店内。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

正直言って、オシャレな店ではないけど、なんだかそういうものを超えた本当に美味しいものを提供してる本質をついた珈琲店です。

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

 

 

自家焙煎 i珈琲 (アイ・コーヒー)

店主が親戚の優しいおじさんのような親しみある雰囲気のなかに、充実した趣味の日々を過ごされてるのだなあとうかがえました。多肉植物を愛でることでも生まれる心の余裕で、人に対しても優しくなれるのではないでしょうか。好きな趣味の珈琲で、他人まで楽しい美味しい珈琲の時間を与えられる、そんなことを学んだお店です。。。。。

 

 

記/ 野菜ぱくぱく (2015.11.18)

 

タグ:癒しスポットグルメカフェ・スイーツ土着グルメ四国愛媛県松山市コーヒー